医療事務 志望動機 履歴書

スポンサードリンク
医療事務を目指すときに履歴書にどのような志望動機を書けばよいのか?事例とポイントをまとめています。参考にしてみてください。
スポンサードリンク
身内の入院で医療事務の仕事を知ったケースの志望動機
サービス業の一つでもある病院は、社会的な意味でも大きな場所であり、やりがいのある職場だと感じます。小さい頃、ケガをしたときに病院で受けた対応がとても心地よく、その頃から病院で働きたいという思いを持ってきました。医療事務という仕事を目指したのは、母が入院したこと
アルバイトでの接客経験を生かした志望動機
以前通院していたとき、笑顔で出迎え送り出してくれる事務員の方に元気をもらい、憧れて医療事務の講座を受講しました。勉強してみると、レセプト作成はとても達成感のある仕事で、やりがいを感じてますます医療事務の仕事をやってみたいと思うようになりました。大学在学中にして
会社見学に行ったケースの志望動機
会社見学をさせて頂いた際に貴社の患者様に対する思いが信頼へとつながっていることを実感し、強い魅力を感じ志望させて頂きました。貴社では、事務職と申しても直接患者様と接する重要な仕事だと思います。状況に応じて素早く対応し、患者様を第一に考え勤務しなければなりません
医療事務という仕事を通じてどのように貢献できるかを書いた志望動機
私は事務職を通して、よりよい医療環境作りに携わりたいと思い貴院を志望しております。私の祖母は3年前から入院しており、医療の大切さを改めて感じ、医療に関わる仕事がしたいと思うようになりました。貴院は規模が大きく、組合員の方との関わりも多く、地域に根づいた病院だと
対人関係に強いことをアピールした志望動機
私は以前より、人と近い立場での仕事をしたいと考えていました。医療事務は人との触れ合いが多い仕事と知り、人と接したり話を聞くのが好きな私には向いていると感じ志望しました。来院された方の不安な気持ちを思いやり、安心して治療を受けて頂ける様に常に笑顔を絶やさず接して
しっかりとした自己分析に基づいた志望動機
私は、人見知りすることなく、初対面の方とでも気さくに話せるという社交性があります。几帳面で物事をコツコツとこなす 性格から事務職に向いていると思い志望しました。私が医療事務を志そうと思ったのは、病院で診察を受ける際に、 とても丁寧、親切にして頂いたからです。
地元で働くことをアピールした志望動機
私は福井に帰省した事を機に今後長く続けられ、また看護学校に通学していた事を生かし医療事務への転職を考えておりました。正社員での仕事を希望しており求人を探しましたが、どれも有資格者や経験者優遇の文字が目に入りました。経験を積み重ねてきましたが正社員として働く願望
コミュニケーション力をアピールした志望動機
以前、○○クリニックでお世話になった時『この病院は何て親切で温かい病院だろう』と思いました。 私は電話応対、来客応対には自信があります。礼儀正しく丁寧にそれが私のモットーです。医療事務の資格はありませんが前職でも受付、PC入力も全力で頑張って参りました。一から
夫の転勤を期に退職した元医療事務の志望動機
前職では主任を任され、やりがいを持って仕事に取り組んでおりましたが、主人の転勤を期に退職しました。今後も医療事務の仕事を続けたいと思っていた折、貴院の求人を拝見しました。アットホームな雰囲気作りをされている貴院で是非働きたいと思い、志望いたしました。
眼科から産婦人科の医療事務への転職のときの志望動機
私は高校卒業後、眼科に勤務し、医療事務や受付業務に従事してきました。しかし新しいフィールドに立ち、自分の経験やスキルをさらに生かしたいと考え、前職を辞職致しました。元々産婦人科での仕事に興味はありましたが、友人の出産をきっかけに、同じ女性という立場にある患者様
| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>