未経験者が調剤事務を目指すときの志望動機

スポンサードリンク
これまで医療事務を学んできましたがなかでも一番興味深かったのは、薬理学の授業でした。先輩方の話を聞いたり先生方に相談していく中で、調剤事務というものを知りました。調剤事務の仕事を調べると、「この仕事に就きたい」と強く思うようになりました。ですが、調剤事務などの募集がほとんどないため、今回の募集を見て是非採用してもらいたいと思った次第です。また接客や事務の経験はありませんが、人と接することが好きなので接客に関しては問題はないと思います。貴局は新規開業ということと、応募条件がなかったので、未経験者でも安心して応募させていただけると思いました。日々お薬を扱うので調剤事務管理士などの資格を勉強して取りたいと思っています。


【ポイント】
志望動機については、「どうしてこの薬局で働きたいと思ったのか?」が重要になってきますが、「調剤事務などの募集がほとんどないため、今回の募集を見て是非採用してもらいたいと思った」という素直な感想も好印象を受けます。また、「調剤事務管理士の資格を取りたい」というように明確な学習意欲はプラスに評価されます。志望動機が弱いだけに、調剤事務のどんなところに魅力を感じ、どのように役立っていきたいかなどをもっと具体的に書けるとよいですね。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。