医療事務職として経験したことを盛り込んだ志望動機

スポンサードリンク
私は学生時代に病院実習を経験し、卒業して医療事務職も経験しました。通じて感じたことは、来院する患者様は少なからず必ず不安があり、そして病院という場所に期待を持って来るということです。その時に一番最初の顔になるのが受付であり、一番最後の顔になるのも受付です。医療の最前線では決して無い職業ではありますが、医療の最前線で働く方々をサポートし、縁の下の力持ちのような存在であるこの職種にやりがいを感じ、また今までの仕事で得たコミュニケーション力を生かし病院の顔として患者様とも触れ合える仕事がしたいと思い志望致しました。


【ポイント】
医療事務として働いた経験をプラスに生かすのがポイントです。医療事務の経験を通じて感じたことを盛り込んである点がよいですね。前職で感じた問題点をあまり強く主張してしまうと、なぜその問題に取り組まなかったのかと突っ込まれかねないので、加減が必要です。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。