医療事務 志望動機 経験者

スポンサードリンク
医療事務の志望動機を書くとき、経験者だからこそ出せる強みがあると思います。志望動機例文を基にどのあたりに採用担当のハートに響くポイントがあるのかを探っていきます。
スポンサードリンク
医療事務経験者が転職するときの志望動機
前職場では、医療事務員として二年間、一人で全ての業務を行っていました。困難な事もありましたが、一生懸命努力し投げ出さず頑張ってきました。また、医療事務員として働く中でどんな時も笑顔で丁寧な対応で患者様に接する事の大切さを学びました。二年間で学んだ事を活かし、貴
医療事務職として経験したことを盛り込んだ志望動機
私は学生時代に病院実習を経験し、卒業して医療事務職も経験しました。通じて感じたことは、来院する患者様は少なからず必ず不安があり、そして病院という場所に期待を持って来るということです。その時に一番最初の顔になるのが受付であり、一番最後の顔になるのも受付です。医療
歯科医の受付事務経験者の志望動機
私は、人と接することが好きで、以前も歯科医院で受付事務をやっていました。直接治療に携わることは出来ませんが、医療現場を事務で支え、患者様のありがとうや笑顔に触れられることに、やりがいを感じていました。私の周りでも評判が高い貴院の求人を見て、是非私も貴院で働くス
夫の転勤で退職した医療事務経験者の志望動機
以前は、医療事務の仕事に就いて、充実した毎日を過ごしていました。しかし、主人の仕事の都合上、海外に行かなくてはならず、やむを得ず仕事を辞めなくてはならない状況になりました。今回、主人が日本に戻れることになり、日本に戻るタイミングを機に、また働きたい気持ちが生ま
診療報酬の請求やレセプト作成もできる経験者の志望動機
私は3年ほど小児科のクリニックで医療事務として働き、診療報酬の請求やレセプトの作成、レセコンの入力などを主に行っておりました。是非とも御社においてそこで培った経験を生かして働きたいと思い、今回応募させて頂きました。 【ポイント】 医療事務経験があり
小児科に合わせた志望動機は好印象
私は以前、駅近くの内科で医療事務に携わっておりました。結婚を機に退職致しましたが、やはりこの仕事が好きで再びこの仕事に関わりたいと思いました。内科では、業務は正確さと迅速さを大切に取り組んでおりました。今までの経験を生かしながらこれまでに経験をしたことのない貴
チームワークを大事にリーダーシップを期待できる志望動機
前職では4年間の医療事務経験があります。事務作業はミスがないよう細心の注意を払い、受付では患者さんが安心できるよう心がけました。受付・案内なども合わせて経験したので、任された業務をバランスよくスムーズに進める自信があります。そのためには、各スタッフとの密な連携
前の職場での活躍が伝わってくる良い志望動機
関東を中心に複数のクリニックを展開する医療法人の医療事務として約6年間、勤務してきました。具体的には、レセプト作成・点検業務、予約受付業務の他、入院手続き、物品手配、患者の検査や手術などのスケジュール管理といったクラーク業務も行ってきました。業務を円滑に行うた